群馬B級スポット

富岡製糸場からも近いレトロ自販機ビックチェイス富岡

ビックチェイス〜小野塩薬師をモペットで

 

モペットバイクでツーリング途中にレトロ自販機ビックチェイス富岡へ寄りました。相変わらず店舗内はキレイに整頓され、天ぷらうどんとトーストを美味しそうに食べている先客が二名いました。ここは自販機以外にもたこ焼やホルモン揚げ、定食などが

 

ビックチェイス富岡では定食も食べられます

 

ここビックチェイス富岡は県道10号線沿いにある自販機レストラン。店内にはレトロ自販機の他に定食が食べられるスペースがあります。

 

世界遺産登録された富岡製糸場からクルマで15分〜20分程の場所にあり、写真から見て前に進むと安中市方面、後ろに戻れば富岡製糸場方面です。

 

ここへのアクセスは国道254号線、または国道18号線から県道10号線に入り、ゴルフ場の「富岡倶楽部」入口が目印になるでしょう。

 

県道10号線沿いにあるビックチェイス富岡

 

ここは昔、県内にたくさんあった自販機のオレンジハットでした。オレンジハットはコンビニがなかった時代に県民の胃袋を満たしていたレトロ自販機を扱う店舗。

 

現在はオレンジハットからビックチェイス富岡に名称変更しましたが、オレンジハット時代の雰囲気はそのまま残ってますよね。

 

昔はオレンジハットでした

 

店内には懐かしい自販機がずらーと並び、店舗内はキレイに整頓されてます。建物は古くても、やはり食品を扱うお店だから整頓は基本中の基本だよね。

 

常駐している女性がいてしっかり基本は守られています。

 

ビックチェイス富岡の自販機店内

 

店内に併設するゲームコーナー。タバコを吸いながらゲームを楽しむお客さんが三人いました。ゲームも種類が豊富。パチンコやクレーンゲーム、麻雀ゲームなど、懐かしいゲームがたくさんありますね。

 

ビックチェイス富岡店舗内のゲームコーナー

 

ビックチェイス富岡店の営業時間について

 

自販機も日清のカップヌードルから定番の天ぷらうどん&天ぷらそばの自販機、手軽に食べられるトーストサンドの自販機が揃ってます。

 

ビックチェイス富岡店の営業時間は午前8時〜24時までですが、懐かしの自販機の販売時間は9時〜23時までです。

 

ビックチェイス富岡の自販機

 

定番の天ぷらそば&天ぷらうどんの価格は300円。レトロ自販機なので500円硬貨は使えませんが・・・(笑)

 

ビックチェイス富岡自販機コーナー

 

こちらもレトロ自販機定番のトーストサンドコーナー。トーストは、てりやきピザベーコンサンドとオニオンポテトグラタンサンドが共に230円ナリ。

 

トーストが出てこない場合があるらしい!まー昼間なら店員さんがいるので安心ですけどね・・・。

 

ビックチェイス富岡トーストサンド自販機

 

自販機コーナー&ゲームコーナーと併設する定食屋さんです。定食屋は女性がひとりで切り盛りしていました。カツカレーなどもあり。

 

ビックチェイス富岡の定食屋

 

食券を先に買って注文しますがメニューもそこそこ豊富です。コロッケ定食が400円にカレーライスが450円とはお財布にも優しいですね!

 

ビックチェイス富岡食券コーナー

 

定食の他にもこの店イチオシのたこ焼が300円。

 

富岡名物の串揚げ(ホルモン揚げ)もメニューにありました。大盛り焼きそば300円、から揚げ200円も人気のようです。

 

ビックチェイス富岡一押し

 

この日も売れているようで、従業員の女性の方が天ぷらうどん&天ぷらそばの追加補充に来ました。ちょっと話しかけたら自販機の中を見せてくれました。

 

ご覧の通り、昔にギャルだった女性がひとりでここを切り盛りしています。

 

メジャーで活躍する大谷翔平が二刀流なら、ここの昔にギャルだった女性は三刀流です。定食を作って自販機を管理して、さらに掃除も難なくこなしています。

 

ビックチェイス富岡うどん自販機の追加搬入

 

残念ながらビックチェイス富岡店が閉店です

 

また一店舗、レトロ自販機が姿を消しました。

 

長きにわたり愛されてきたビックチェイス富岡店は2017年12月10日(日)に閉店しました。閉店の理由は一身上の都合となっています。

 

ビックチェイス富岡店の閉店

 

画像は2020年1月23日(木)のものです。

 

ビックチェイス富岡店の閉店の店内

 

本当に残念ですよね!

 

場所:ビックチェイス富岡店
住所:群馬県富岡市桑原793―2
営業:年中無休
時間:午前8時〜24時まで

 

ビックチェイス富岡店の場所と地図とアクセス


大きな地図で見る