群馬B級スポット

赤城のお化け坂と心霊スポット白い家を空撮しました

お化け坂と心霊スポット白い家を空撮

 

群馬県は赤城の中腹にある通称おばけ坂(ゆうれい坂)を動画で紹介します。ここは知る人ぞ知る珍面白スポットです。不思議にも置いたボールや空き缶が坂道を上っていきます。おばけ坂のつき当たり右奥には、心霊スポットで知られる三階建ての廃墟、赤城の白い家も建ってます。

 

群馬県の面白い珍スポットは赤城のお化け坂

 

前々から度々テレビでも取り上げられている群馬の面白珍スポットが赤城山のおばけ坂。別にお化けが出るからおばけ坂ではなく、テレビでおばけ坂と紹介されてからそうに呼ぶようになったのだと思う。

 

ここ赤城のおばけ坂は、B級スポットというより面白い珍スポットの部類に入ると思います。私はおばけ坂に来るのは今回で二回目、一緒に行った友達は初めてだったので、そこそこの感動と感心をしていました。

 

そんな珍スポットが赤城のお化け坂なんです。

 

この場所(おばけ坂)は赤城山中腹のわかりづらい場所に存在してますが、昔来た記憶が残っていて、とりあえず今回迷わずに来れました。周りはリンゴ園や牧場がたくさんある自然豊かでのどかな場所です。

 

通称、群馬県赤城山のおばけ坂

 

ここお化け坂は、不思議な現象を総称して「おばけ坂」と呼ばれるようになったのだと思う。また、全国にはこのような不思議な似た場所が多数あります。

 

上るように見える赤城のおばけ坂

 

では解説します。ここお化け坂は、お化けが出るからお化け坂ではなく、車やボールや空き缶が不思議にも坂道を上っていくように見えるから!

 

見えるからと書いたのは、実際にはボールや空き缶が坂道を上るわけがなく、周りの風景と勾配が原因で起こる錯覚なんです!

 

これを専門的には『縦断勾配錯視』と呼ぶらしい。でも、錯覚とは言えどうしても上り坂に見える。(実際には下っているけどね)

 

ここが赤城のおばけ坂!

 

急こう配ではないので、空き缶が転がる場所と転がらない場所があった。

 

でも、場所によっては確かに空き缶が坂を上っていくように転がります。サッカーボールなら、もっと転がりが良いと思う。でも、これが目の錯覚とはね。

 

赤城のおばけ坂、空き缶で転がるかテスト

 

ここには二ヵ所のスポットが存在してるので、時たま人が集まりゴミを捨てる人が多いのか?通報してください!と書いてあるので、ゴミの深刻な状況がうかがえる。この日はゴミは無く、キレイだったけど・・・

 

赤城のおばけ坂(ゴミは捨てるなの看板)

 

やっぱり上り坂に見えますよね。空き缶と違って車なら結構なスピードでこの先を上っていきます(実際には下る)。不思議な感じに・・・

 

群馬赤城のおばけ坂

 

赤城のおばけ坂に通ずる道の左にはトウモロコシ畑が広がります。これは人が食べるハニーバンダムではなく、味がしない牛のエサだと思う。推測するのは周りに牧場が多いから。

 

赤城のおばけ坂に通ずる道の左にはモロコシ畑

 

心霊スポット赤城の白い家

 

お化け坂のつきあたりの右側にある廃墟の白い家。この三階建ての白い家は心霊スポットとしても有名らしい。だからこの場所には二ヵ所のスポットが混在していることになる。珍スポットと心霊スポット。

 

ここのスポットは、グリコのように一粒で二度おいしい!と言えるのかな。それを決めるのは・・・ここを訪れるあなた次第です。

 

心霊スポットと噂される赤城の白い家

 

場所:赤城のお化け坂
住所:群馬県前橋市富士見町赤城山付近
見学体験:無料
駐車場:道端に停める

 

群馬赤城のお化け坂の場所と地図