自転車バイクでよしおか温泉足湯にポタリング!

自転車バイクでポタリング動画。 今回は上越線&吾妻線が走る群馬総社駅を出発して道の駅よしおか温泉の足湯に向かいました。 途中、川原田不動尊と吉岡風力発電所、天狗岩水力発電所に立ち寄りました。

川原田山不動尊と吉岡風力発電所、天狗岩水力発電所
川原田不動尊と吉岡風力発電所、天狗岩水力発電所の画像

スポンサードリンク

道の駅よしおか温泉は複合施設になってます

足の裏は第二の心臓なんて言われますが、今回は吉岡町にある道の駅で、無料で入れる足湯に行って来ましたのでご紹介します。

道の駅よしおか温泉は利根川にほど近い場所にあり、風力発電や地熱発電、太陽光、水力発電といった、自然エネルギーを利用した設備が集まっている吉岡自然エネルギーパークの近くにあります。

最寄駅は群馬総社駅で、最寄りインターは渋川伊香保IC。 交通の便が断然良くなった吉岡町は、北群馬郡の榛東村と同じで合併していない地区です。合併しないのは何かで潤い行政がしっかりしているのかな!?

道の駅よしおか温泉
道の駅よしおか温泉の画像

今回訪れた道の駅よしおかは複合施設になっていて、無料の足湯が二ヵ所に有料の温泉施設、リバートピア吉岡がある。 ちなみにリバートピア吉岡は、利根川河畔の地下1300mから湧き出るアルカリ泉を源泉としているとか。

よしおか温泉足湯の前にあるレストラン和とリバートピア吉岡
よしおか温泉足湯の前にあるレストラン和とリバートピア吉岡の画像

近隣には吉岡町緑地運動公園があり、一風変わったゴルフを楽しんだり、利根川沿いを自転車で走るサイクリングロードもあったりと、遊びの途中で足湯に浸るなんてのも当然ありだと思います。

道の駅よしおか温泉に飾ってある飛行機
道の駅よしおか温泉に飾ってある飛行機の画像

こちらが物産館かざぐるま。 上州肉や地元野菜を中心に売られている。

地元の人らしき方も買い物に来てたので、おそらくここには安くて鮮度が良いものが売られているのだろうと勝手に推測。

物産館かざぐるま(農産物直売所)
物産館かざぐるまの画像

足湯は合計二ヵ所。 こちらの足湯の目の前には吉岡町緑地運動公園があり、その景色を眺めながらの足湯が楽しめる。

こちらの足湯は少し温度がぬるめかな。

道の駅よしおか温泉の足湯
道の駅よしおか温泉の足湯の画像

スポンサードリンク

よしおか温泉の無料足湯はどちらもかけ流し!

よしおか温泉の無料足湯は二ヵ所あるどちらも完全かけ流し。 こちらはレストラン前にある無料足湯で、湯がバンバン噴出している。

こちらは温度が少し高めで、足を入れた瞬間にダチョウ倶楽部の熱湯風呂を思い出した。 そのくらい熱く感じ、自分で自分にマジって突っ込んだくらい熱い!

かけ流し(よしおか温泉足湯)
かけ流し(よしおか温泉足湯)の画像

温泉の効能効果の案内板には足湯の源泉名は吉岡温泉、船尾の湯と書いてあった。 炭酸水素塩泉で肌をなめらかにする効果があり、癒しと美肌も期待できるらしい。

よしおか温泉足湯
よしおか温泉足湯の画像

アイスコーヒーを飲みながら足湯をのんびり楽しんだ。 やっぱ温泉は開放気分が味わえていいやねぇー。

知らない人ともすんなり会話ができるから・・・。

よしおか温泉足湯
よしおか温泉足湯の画像

元々源泉の温度が高いと書いてある。 一つの足湯は普通に茹で卵が作れるくらいの熱さだった。温泉卵でも作って売ればいいのにねぇーの思い。

よしおか温泉足湯
よしおか温泉足湯の画像

足湯の前にあるレストラン『和』では、地元上州麦豚を使ったどんぶりが人気みたい。 知らないおじさんが親切に教えてくれた。

時間的に食べれなかったけどね!次回のために少なめな脳みそにインプットしておこう。

よしおか温泉足湯
よしおか温泉足湯の画像

場所:道の駅よしおか温泉足湯
住所:群馬県北群馬郡吉岡町漆原2004番地
足湯:無料
駐車場:あり(無料)
最寄駅:JR群馬総社駅(上越線&吾妻線)
最寄IC:関越自動車道渋川伊香保IC、駒寄パーキング
その他:リバートピア吉岡(有料温泉施設)、物産館かざぐるま(農産物直売所)、吉岡町観光案内所、食事処、土産処船尾饅頭などがあります

道の駅よしおか温泉の場所と地図

スポンサードリンク

群馬県B級スポット
桐生市B級スポット