上野国分寺跡を上空から動画でご紹介します!

奈良時代の741年(天平13年)頃に聖武天皇の指令により、国ごとに僧寺と尼寺を造ることになりました。高崎市の上野国分寺跡は、奈良時代の大昔に建てられた国指定史跡なんです。 基壇が復元されている七重塔はその当時に60mの高さを誇り、全国の国分寺の中でも最大規模だったようです。

スポンサードリンク

上野国分寺跡の敷地内に咲く一本桜を空撮しました!

ここは知る人ぞ知る一本桜の名所。高崎市の上野国分寺跡の敷地内に大きな桜の木があります。 大きな桜はそびえ立つ一本桜です。満開のサクラは子供でも手で触れる高さから咲き誇っています。

スポンサードリンク

史跡、調査中の上野国分寺跡に行って来ました!

高崎イオンからもほど近い現在調査中の上野国分寺跡(こうずけこくぶんじあと)に行って来ました。 2015年現在、上野国分寺跡発掘作業中。発掘作業が進むと、ここの歴史が少しづつ変わっているようです。

写真は国分寺跡ガイダンス施設上野国分寺館。館内には館長らしき人が一人いました。ここの入館は無料で、大昔にタイムスリップができます。

ここは国分寺跡ガイダンス施設の上野国分寺館です
国分寺跡ガイダンス施設上野国分寺館の画像

館長らしき人がすたすたと来て、ここをまとめた映画が10分で見れますから見ますか?って親切に言われたので、ご期待に応えて見ました。

長ーい長ーいここの歴史をたった10分でまとめたものが見れます。でも予習をしたおかげで、その後の拝観の理解がスムーズにいきました。

上野国分寺館(10分でまとめた映画)
上野国分寺館(10分でまとめた映画)の画像

ガイダンス施設の上野国分寺館に展示してある復元図と安中杉並木の杉(国指定天然記念物)。当時としてはかなりご立派な七重の塔だ!!

国分寺跡ガイダンス施設の上野国分寺館
国分寺跡ガイダンス施設の上野国分寺館の画像

上野国分寺館にある復元された七重の塔。

奈良時代に聖武天皇により国の安泰を祈って建てられた七重の塔。ここ七重の塔で安泰のお経を納めていたのかなぁ?!

国分寺跡ガイダンス施設の七重の塔
国分寺跡ガイダンス施設の七重の塔の画像

館長に即され、1000年前の瓦も触ってみました。瓦には字が書いてあるものもあり、それによってここの建設に協力した場所や豪族がわかっています。

また館長によると、調査が進むにつれて全体的に南方向に若干建物の位置が変わっているようです。 ということは、復元図がイマイチ当てにならないということか・・・。まー見た人が生きていないので、調査しながらの歴史作業なのでそれは仕方ないと思った。去年や一昨年の話じゃないですからね。

国分寺跡ガイダンス施設(千年前の瓦)
国分寺跡ガイダンス施設(千年前の瓦)の画像

上野国分寺跡ガイダンス施設前にある広い跡地

聖武天皇により僧寺と尼寺の建立が進み、全国68の国々に創建された国分僧寺。その一つがここ上野国分寺。国の史跡に指定されています。

当時、聖武天皇は災害や政治の乱れに苦しみ、神頼みも込めて創建を命じたのでしょうね。たぶん・・・。

奈良時代の天平13年(741年)頃のお話だから、気の遠くなるような大昔の話。上野国分寺(こうずけこくぶんじ)は、群馬県地域は古代以来「上野国」と呼ばれていたので上野国分寺となってます。 また、後になって僧寺が「国分寺」と言われるようになったようです。

高崎市の上野国分寺跡(国指定史跡)
高崎市の上野国分寺跡の画像

この日は発掘調査は休みでしたが、草刈り等の作業をしている人が二人いました。敷地はかなり広いです。

現在調査中の上野国分寺跡(国指定史跡)
現在調査中の上野国分寺跡の画像

東西約220メートル、南北約235メートルの広さのこの場所は、周囲に土塀の築垣で囲まれていました。築垣は見事に復元されてます。

案内板によると、創建当時の工法と同じく、棒でつき固めた土を積み上げる版築で復元されてます。何でも東日本では初の本格的な復元らしいっす。

上野国分寺跡(築垣)
上野国分寺跡(築垣)の画像

復元された金堂の基壇。塔の基壇は一辺が19.2メートルの正方形。上には17個の礎石が並んでます。塔の規模としては国内最大級らしい。

ここを建設するにあたり、旧碓氷郡や旧勢多郡の豪族の協力があった模様。この中央には本尊の釈迦像を祭る金堂、それに高さ60.5メートルの七重塔が建てられていたのですね。 今でいう東京タワーや東京スカイツリーのような地域のシンボル的建物だったのでしょう。

高崎市の上野国分寺跡(七重の塔跡)
高崎市の上野国分寺跡(七重の塔跡)の画像

国分寺跡ガイダンス施設には、人の良さそうな説明好きの館長らしき人がいます。わからないことや質問は、館長らしき人に聞けば謎は解けると思います。 平日なら館長を独り占めできるかも!?です。

上野国分寺跡(塔の基壇跡地)
上野国分寺跡(塔の基壇跡地)の画像

上野国分寺館及び上野国分寺跡(史跡)
群馬県高崎市引間町250−1
開館時間:午前9時30分〜午後4時30分
入館・見学料:無料
駐車場:無料あり
休館日:年末年始

上野国分寺跡のアクセスと地図

スポンサードリンク

群馬県B級スポット
桐生市B級スポット