渋川市の重要文化財の岩井堂観世音御堂

岩井堂観世音御堂は、国道353号線に面した断崖に造られた御堂です。ここは昔、岩井堂ドライブインがあった場所。 今はドライブインがあった面影もなく、酒まんじゅう屋になっていました。だから、岩井堂観世音御堂の目印は国道353号線沿いの酒まんじゅう屋です。

その昔、岩井堂観世音御堂の隣には熊がいましたよね、確か?そんな記憶があります。違っていたらすみません。

目の前に見えるのは大島神社。

岩井堂観世音御堂の隣の大島神社
岩井堂観世音御堂大島神社

岩井堂観世音御堂は、延久5年(1073年)に岩井堂城主の山田太郎為村が創建したと伝えられ、その後、観応の頃(1350年)頃に藤原季長が再興したと言われています。

境内付近の岩山は、小野子山の噴火によって溶岩が流出してできたそうです。 御堂の奥にある洞窟には、これまた多くの石仏が安置されています。

岩井堂観世音御堂の案内板
岩井堂観世音御堂案内板

岩山を上手く利用して岩井堂観世音御堂は作られています。テトリスみたい。

岩井堂観世音御堂
岩井堂観世音御堂

吾妻観音札所(三十三霊場)の一つにもなっているようですね。

市指定重要文化財の岩井堂観世音御堂
市指定重要文化財の岩井堂観世音御堂

スポンサードリンク

岩井堂観世音御堂の奥にある洞窟には石仏が安置

御堂の奥にある洞窟には石仏が安置されていますが、三十体余りの石仏とあります。 暗いけど、歴史を感じる石仏が並んでます。

岩井堂観世音御堂の奥にある石仏
洞窟の石仏

岩盤をうまく利用して作っているのがわかります。 写真のようにお堂の屋根が崖の中へめり込んでいます。

岩井堂観世音御堂
岩井堂観世音御堂

横の階段から上に登れます。上に登って参拝。 ここから前を走る国道が見えて、草津に向かうであろう観光バスや車が見えます。国道なので車の通りはそこそこ多いなぁ。

岩井堂観世音御堂
岩井堂観世音御堂

岩にガチっとはまっている岩井堂観世音御堂。よく見ると凄い場所に作ってあるのがわかりますね。やはり連想するのはテトリスだ。

岩井堂観世音御堂
岩井堂観世音御堂

岩井堂観世音御堂の隣にある大島神社です。 お参りしてきました。

岩井堂観世音御堂(大島神社)
岩井堂観世音御堂大島神社

岩井堂観世音御堂
群馬県渋川市村上13
見学料金:無料

岩井堂観世音御堂のアクセス

大きな地図で見る

スポンサードリンク

群馬県B級スポット
桐生市B級スポット