健康長寿が多い南牧村のオアシスなんもくに到着

長寿の健康食ならここ、南牧村のオアシスなんもくでしょう!

南牧村と言えば川と滝、上州のドロミテといわれる岩壁の山や登山など、大自然を楽しむイメージも強いのですが、健康的で長寿の方が多い村としても有名。 ただ長生きしても、結局バリバリ健康で歩けなければ幸せとは言えませんからね。

南牧村に元気で長寿の方が多いのは、普段の生活スタイルや食生活にあるらしいのです。

健康的で長寿の方が多いのは、ここ南牧村の生活では土地柄で坂道が多いので、普段から自然に足腰が鍛えられているのでしょう。足腰の強さは健康には欠かせないですからね。 また、食生活ではシソと味噌で作る伝統的な郷土料理のシソ巻きが化学的にも身体にかなり良いらしいのです。

やはり健康維持は自然食品で、その時の旬なものを食べるのが一番なんでしょうかね。 そこで、シソ巻きを求めて南牧村にある道の駅オアシスなんもくに友人とはるばる来てしまいました。

道の駅オアシスなんもく
道の駅オアシスなんもく

道の駅オアシスなんもくは、南牧村中央を流れる南牧川沿いにあります。天気も良くここは最高のロケーション。 こちらは向かって右側の食堂側。食堂にはカレーライスやそば、ソフトクリーム300円があります。

道の駅オアシスなんもくの裏は清流南牧川が静かに流れる
道の駅オアシスなんもく清流南牧川

左側が道の駅オアシスなんもくで農産物直売所になってます。 地元の情報掲示板もあり、なかなか親切な作りになっています。

公衆電話がある道の駅オアシスなんもく
道の駅オアシスなんもく公衆電話

無料の南牧村情報パンフレットが多数置いてあります。 季節によって桜やユリ科のカタクリ、ひとつばな、ヒカゲツツジなどが見頃になるようですね。

道の駅オアシスなんもく
道の駅オアシスなんもく

スポンサードリンク

南牧村にある道の駅オアシス南牧(なんもく)で買い物

オアシスなんもくの壁にいきなり「絵になるねぇ群馬」のポスターを発見! ご存知群馬の宣伝を行うぐんま大使に任命された二人、井森美幸ちゃんに中山秀征(ヒデちゃん)です。ちゃんと仕事してますねぇ。 そう言えば小生のこのしょぼいホームページも、少なからず群馬県のPRになっているのかな。

貼ってあるぐんま大使のポスター
ぐんま大使

オアシスなんもくの店舗内には染織加工品や椚石加工品も売ってます。

商品を見る限り、ターゲットの年代層は少し高めのようだ!だってこれ欲しいー!って思う商品がないんだもん。

道の駅オアシスなんもく店舗内
道の駅オアシスなんもく店舗内

施設内の直売所のかあちゃん本舗です。ここでしそ巻きを買うのが今回の目的でした。 お店の人に聞いたらしそ巻きはやはりここの看板商品らしいっす。

オアシスなんもくのかあちゃん本舗
かあちゃん本舗

ありましたぁ〜かあちゃん本舗のしそ巻き。手作り330円。 しそ巻きだけでなく、ご飯が進みそうな手作りみそなども多数あります。

販売員の方にしそ巻きの作り方を聞きました。

作り方は旬のしその葉を摘み取って中にお味噌を仕込み巻きます。 巻いたしその葉を高温の油でサッと揚げて、扇風機で冷やしてパック詰めするそうです。郷土料理でこの辺では家庭でも作るらしい。

高温の油でサッと揚げてあるのでしその葉がパリパリ食感なんですね。 しそ巻きの味は少しだけピリ辛で、つまみやご飯にもよくあいます。普通に美味しい!

しそ巻きは期間限定販売らしいです。

かあちゃん本舗のしそ巻きです
しそ巻き

味見をして手作り味噌も買ってしまいました。ご飯に合う味が揃ってます。 自慢の味噌はちゃんと試食があるので、味見してから自分好みの味噌が買えますよ。

道の駅オアシスなんもく
かあちゃん本舗の味噌

道の駅オアシスなんもく
群馬県甘楽郡南牧村千原3−1
営業時間は午前10時から6時まで(11月〜2月は5時まで)

道の駅オアシスなんもくの場所と地図

大きな地図で見る

スポンサードリンク

群馬県B級スポット
桐生市B級スポット