群馬県庁展望台の景色とレストランの様子をレビュー!

県庁舎としては日本一の高さを誇る群馬県庁の32Fにある展望台から見える景色を動画でレビューします! 浅間山をはじめ、上毛三山の赤城山、榛名山、妙義山もキレイに見えます。 また、31Fの展望フロアには欧州料理と日本食が楽しめる展望レストランも完備。 群馬県庁は、近年では毎年元日に開催されるニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝大会)のスタートとゴール地点でも有名ですね。

スポンサードリンク

前橋城跡と群馬県庁の展望台をご紹介します!

今回は前橋城跡と群馬県庁の展望台をご紹介します。まずは前橋城跡から。

前橋城跡と言っても碑が建っているだけで特に見所はありません。その証拠に碑に通ずる道は草ぼーぼーで歩くのが大変でした。

場所はほぼ前橋県庁の敷地内、群馬県警察の隣にあります。位置的には県庁に向かって右側の信号付近。

前橋城跡の碑(後ろは前橋県庁)
前橋城跡の碑画像

現在はこの本丸土塁と車橋門跡しか残ってません。隣の建物は群馬県の警察本部。門には警察官が立っている群馬県警本部ですね。

前橋城(本丸土塁)
前橋城(本丸土塁)の画像

関東七名城の一つ、前橋城は1489年に長野方業(ながのまさなり)が築いたといわれ、古くは厩橋城(まやばしじょう)と呼ばれていたようです。 この西側には利根川が流れ、また、前橋は室町時代には厩橋と呼ばれていたそうな。厩橋(まやばし)⇒前橋(まえばし)、確かに!。

前橋城は利根川と広瀬川を天然の堀とした渦郭式の平城。 復元図を見ると、現在の本丸跡には県庁が建ち、二の丸跡には前橋市役所、三の丸跡外郭は前橋公園付近になってますね。

前橋城の跡にある碑
前橋城跡にある碑の画像

この場所にたどり着くまで草ぼーぼーの道を通って来ました。 昭和庁舎の花燃ゆでせっかく盛り上がる群馬県庁付近なのに、なんで草刈りをしないのか不明。県人としてしっかりしろよ!担当者の思い。 足元が見えなく危ないですから登るなら要注意です!

前橋城の跡にある碑
前橋城の跡にある碑の画像

明治4年(1871年)の廃藩置県により、前橋城本丸御殿に群馬県の県庁が置かれてます。復元図を見ると前橋城は広いしでかいことに改めて気づく!

前橋城の跡復元図
前橋城の跡復元図の画像

スポンサードリンク

群馬県庁展望台にはレストランもあり眺めは最高です

群馬県庁展望台には眺めを見ながらレストランで食事もできます。ランチもあって、値段はそこそこリーズナブル。 下記の高い建物の写真は群馬県庁舎と手前のレトロ的な建物が昭和庁舎。

クリスマスや花火の季節はファミリーやカップルで賑わうのかな。

案内板に知事室が書いてなかったので、インフォメーションで聞いたら、ここの群馬県庁で一番偉い人は6階で仕事をしていると教えてくれました。もしかしてわざと書いていないのかな?テロなどに備えたトップを守るシークレット?

そびえ立つ群馬県庁の外観写真
群馬県庁の外観の画像

県庁1Fではイベント開催中。この日は群馬の登山と山に関することを各地域の方が対応してました。 あまり興味がないので簡単に見学してスルー。

ちなみにやる気があったブースはみどり市と妙義町の妙義山。パンフレットをしっかり配っていた。あとのブースはどんぐりの背比べ!あまりやる気を感じなかった(*'ω'*)。

群馬県庁1Fでのイベント(山と登山)
群馬県庁1Fでのイベントの画像

やはりいました群馬のゆるキャラマスコットのぐんまちゃん。

ここ32Fに到達するのにエレベーターを使いましたが、外が見えるガラスのエレベーターは目が回って怖かった。結構、小生は高所恐怖症なんです!

群馬県庁舎は33階建て。ちなみに展望ホールは32Fで31Fにレストランや物産展示室がある。最上階の33Fは機械室になっています。

群馬県庁展望台のぐんまちゃん
群馬県庁展望台のぐんまちゃんの画像

群馬県庁32F展望ホール。手前に見えるグランドは前橋商業硬式野球部の練習グランドだと思う。残念ながら今年は甲子園は叶わなかった。 前橋商業は現在オリックスバファローズで活躍している俊太の母校ですね。

群馬県庁展望台の西側景色
群馬県庁展望台の西側景色の画像

右側に見える川が利根川。その利根川にかかっている橋が群馬大橋。なかなか爽快な景色です。

群馬県庁展望台の南側景色
群馬県庁展望台の南側景色の画像

群馬大橋と群馬ロイヤルホテル。知り合いから群馬ロイヤルホテルの中華が美味しいと聞いているけど未だ行ったことがない(*'ω'*)。

群馬県庁展望台の南西側景色
群馬県庁展望台の南西側景色の画像

群馬県庁展望台の東側景色
群馬県庁展望台の東側景色の画像

少しかすんでいるけど赤城山が見えた。上毛かるた同様にやはり裾野が長い赤城山。青空で写生絵でも書きたい気分になった!

群馬県庁32F展望ホールから見える赤城山
群馬県庁32F展望ホールから見える赤城山の画像

榛名山方面、手前に見える円形の建物はグリーンドーム前橋。そのさらに手前に見えるのが中央大橋。 グリーンドーム前橋へ歩道が直結している全長590メートルの橋ですね。

群馬県庁展望台の北側景色
群馬県庁展望台の北側景色の画像

その昔、グリーンドーム前橋でアジア初の世界室内陸上が開催され、当時のヒーローが前橋に集結した記憶がある。調べたら1999年だった。

群馬県庁展望台の北側景色(グリーンドーム前橋)
群馬県庁展望台の北側景色(グリーンドーム前橋)の画像

展望台より一階下がった県庁31階フロア。ここは南フロアと北フロアに分かれていて、南に日本料理「くろ松」、北に欧州料理レストラン「ヴォレ・シーニュ」があります。コスパ的にランチはおすすめかも!

達磨がいる群馬県庁31階フロア
群馬県庁31階フロアの画像

群馬県の観光展示室です。ここには県内のあらゆる観光マップが揃ってます。 県内観光めぐりをするなら、ここに来れば県内各地のほとんどの観光資料は揃うと思います。

群馬県庁舎31F県内の観光フロア
群馬県庁観光展示室の画像

群馬県庁31Fでは景色を眺めながら和食と洋食の食事ができる。こちらは和食の「くろ松」。食べてないので味は何とも言えない。

群馬県庁舎31F(日本料理「くろ松」)
日本料理「くろ松」の画像

爽快な景色の値段を込にしても、料理の値段はそれほど高くはないと思う。 以前、ヴォレ・シーニュでパスタを食べた記憶があるけど味は覚えていないので、パスタは普通だったと思う。カルボナーラだったかな?

四方八方、県庁舎展望ホールから眺める景色は最高です。無料なのでお近くに来た時は一度はおすすめなスポットですね。

群馬県庁舎31F(欧州料理レストラン「ヴォレ・シーニュ」)
ヴォレ・シーニュの画像

スポンサードリンク

前橋城跡と群馬県庁の詳細
群馬県前橋市大手町1−1−1
入場料:無料
駐車場:無料あり(2時間まで無料、以後30分100円)

前橋城跡と群馬県庁の場所と地図

群馬県B級スポット
桐生市B級スポット